外語観光学科

【2年制】定員40名





地域と世界をつなぐ

グローカル人材を目指す!


学びの特徴

3つの柱でこれからのグローバル社会で活躍し続けるために必要な力を養います。

1.英語力・国際理解

グローバル社会で活躍するうえで、英語力はコミュニケーションの重要な役割を果たします。また、異なる文化や価値観に対する理解を深め国際的な視野を持てるよう、世界の歴史や文化などについても英語で学びます。

2.問題発見・課題解決力

クリティカルシンキングや創造性を発揮し、新しいアイデアやアプローチを生み出す力を養います。釜石市をはじめ三陸沿岸部の自治体や企業等と連携し、地域の観光振興に寄与するような実践的な活動に取り組みます。

3.情報リテラシー・ITスキル

情報社会において信頼性のある情報源を見極め、情報を適切に活用する力を養います。また、情報モラルや著作権等について学ぶとともにWeb制作や動画制作の技術を身につけ、正しく効果的に情報発信できる力を身につけます。

授業時間

本校の授業は、1コマ50分授業で月曜~金曜の平日、一日5コマ(9:40~15:20)が基本です。

ただし、検定試験やイベント運営のために、土曜や日曜・祝日が登校日になる場合もあります。

授業ピックアップ

言語運用能力

英語検定TOEIC🄬に取り組み語学力を高めます。中学、高校で学んだ内容の復習から実践的なオンライン英会話、英語で学ぶ世界遺産や歴史・文化等まで、試験対策のみならず、楽しみながら国際理解と語学力を養っていきます。また、希望者は姉妹校の学生と一緒に海外留学プログラムに参加することも可能です。

観光マネジメント

「世界持続可能な観光地TOP100選」に6年連続で選出されている釜石市は、市内全域を「屋根のない博物館」と見たてた観光地域コンセプトを掲げ、住民と来訪者で持続可能な観光地を実現することを目指しています。住民が生き生きと暮らし、観光客が訪れて心から楽しめる観光地域づくりを目指し、様々な企画を考え実践していきます。


Web制作

情報の発信や参加者の募集をしたいとき、自分でホームページが作れると便利です。本校では、Webサイト制作の技術を基礎から学び、「観光マネジメント」や「地域産業論」の授業で調査・企画した内容を発信しながら地域を盛り上げていきます。


公務員試験対策(選択制)

公務員試験の受験を希望する人は、夏・冬・春の長期休み期間中に開講する集中講座を受講することができます。頻出範囲の問題演習はもちろん、合格後の目標も明確にしながら学習を進めていくことで、地元の活性化に貢献できる公務員を目指します。


キャリアサポート

一人ひとりのニーズに合わせたキャリアプランづくりを丁寧にサポートします。

就職活動に臨むにあたり、「やりたいことが決められない」と悩む人もいれば、「やりたいことがたくさんあり過ぎて、1つに絞れない」と悩む人もいると思います。そんなときは、担任をはじめとする本校スタッフに気軽に相談してください。それぞれの状況に合わせて問題解決をサポートします。また、大学編入や海外留学も目指せます。